さよなら爺さん

もうすぐ26日に日付が替わる頃、私の弟 ミーシャ爺さんが
虹の橋を渡って行きました。

e0121589_15392313.jpg

12歳でした。
昨年から原因不明の発作に苦しみ、病院の先生から
「三途の川を行ったり来たりしている」と言われる状態ながら
会う度に私を元気に迎えてくれました。

結婚前、実家の犬の躾係だった私に怯えて、抱き上げると
涙をポロポロ零したり、スプリンクラーの様にちっこを
掛けられたり・・・とにかくビビリでした(-_-;)。

亡くなる前まではかなりひどい発作に苦しんだ様ですが
死に顔は安らかだったそうです。

体重1.5kgほどのチビポメでしたが、頑張って発作と闘ってきました。

やっと楽になれたね・・・。

お疲れ様。
また会おうね!
[PR]
Commented by うし at 2010-01-26 18:58 x
ミーシャ爺さん、いっぱい頑張ったんだね。
そしてみんなにいっぱいの幸せをあげたんだね。
小さい身体で、すごく頑張ったミーシャ爺さん・・・
今度は虹の橋で、元気にたくさんの友達と走り回るんだよー
うし家のクンクン、チコ、クロ、ポニー、パンチ、ハワーも居るよ!
仲良くしてやってね♪
Commented by がっぱめ母 at 2010-01-29 10:30 x
うしさんの おっしゃる通り。
今頃はお友達と楽しく走り回っている事でしょう☆

きっと! また会えますよ!!(^^)v

しのぶちゃんも 元気に遊べている様で ♪♪
頑張れぇ~☆☆
Commented by shinocori at 2010-01-29 19:54
☆うしさま
ありがとうございます。
27日に無事葬儀を終えました。
小さかったミーシャ爺さんがもっと小さくなってしまいました。。
あちらではうし家のお友達が沢山待っていてくれるようですね。
爺さんはとても寂しがりで、母から離れられない子だったので
心配していたのですが、安心しました。
ちょっと頭が悪くて(笑)臆病で、「可愛いだけが取得」と言われていた
爺さんなのでお手柔らかにお願いしま~す。

☆がっぱめ母さま
うし家のみんなが待っていてくれるようなので、爺さんも
あちらで楽しく過ごせると思います。
実家のジョーウィ爺さん1号・2号もあちらにいますので
再会を喜んでいるはずです。
しのぶはと~っても元気です。
薬の副作用も全くなく、食う・寝る・遊ぶ生活をエンジョイしてます。
し過ぎてます(^_^.)
by shinocori | 2010-01-25 23:58 | かぴばら日記 | Comments(3)

ジャックラッセルテリア しのぶ& ポメラニアン ソフィアの日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31