ゆきの日の翌日

あまり来客のないしのこり家ですが、今日は来客があるようです。

e0121589_23455734.jpg

といっても、時々しのこり家にやってくるお客さまなのです。

e0121589_23472717.jpg
不治の病でも愛想よくお手を
繰り返すジョーウィ爺さん


この方は、かぴ実家の長老ジョーウィ爺さん(11歳)。

昨年12月に手の施しようのない癌であることが判明し、「年は越せない・・・」と

言われていたのに、はや如月となりにけり・・・でご存命でございます。

目と鼻の間辺りに腫瘍があり、目が突出してきてひでぶなお顔になってしまいました。

e0121589_2352457.jpg


少し前までは、この通り「美形ポメラニアン」だったのです。

ちなみに、こり姐に階段から突き落とされたのは彼です。


e0121589_06811.jpg
ちょっとひでぶなお顔
ですが・・・


現在は私の妹が爺さんの介護をしております。

主治医から抗癌剤・安楽死という方法もあるけれど、そういった方法よりも

彼の生命力に任せる方法を勧められ、現在に至っています。

状態の良いときはごはんも食べますし、今でも彼は幸せそうです。

来月で彼は12歳になります。

みんなでいつもの様に、誕生日をお祝いできることを願っています。

うん、きっと大丈夫!
[PR]
by shinocori | 2008-02-04 23:44 | 今日のしのこり | Comments(0)

ジャックラッセルテリア しのぶ& ポメラニアン ソフィアの日常生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30